その1ではゲームの準備を説明したので次はカードの置き方について紹介しましょう。

カードの種類は全部で9種類!

左から

枝:どのように置いてもいい。

花:カードの角が1つ以上、外側にはみ出るように置く。

サル:カードの角が2つ以上、外側にはみ出るように置く。

左から

トゥーカン(鳥):フリスビーのように投げる。

コウモリ:目をつぶった状態で置く。

ハチ:どのように置いてもいい。このカードの上に枝と花以外のカードを置いてはいけない。置いた場合は、引き取る。

左から

ヒョウ:10㎝上から落とす。

ヘビ:カードとカードの間に挟み、尚かつ角が1つ以上外側にはみ出るように置く。

カメレオン:直前に置かれたカードと同じ置き方をする。枝や花の後であればハチの上にも置くことができる。

さぁみんなでバオバブ楽しみましょう(^o^)

スタッフ山田